LEZYNE(レザイン)サドルバッグを詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BICYCLE

LEZYNE(レザイン)サドルバッグの詳細なカテゴリ

LEZYNE(レザイン) サドルバッグの特徴・選び方

LEZYNE(レザイン)特徴

特徴

美しいデザインのパーツが揃う、アメリカ発のLEZYNE(レザイン)。創業者はドイツ出身で、物作りへの情熱が溢れています。ライト、フロアポンプ、キャリアなど一目でLEZYNE(レザイン)製ということがわかるほど、個性的です。すべてのプロダクトが洗練され、ユーザーにとって第一に使いやすいことを考えられています。使いやすさを追求したサドルバックを多数ラインナップしています。防水性を備えたものもあり、実用性が高いです。

LEZYNE(レザイン)選び方

選び方

専用のステーで取り付けるサドルは、数多くラインナップされていますが、サドルにステーが残ってしまうようだと、レースの時にわざわざ外さなくてはいけません。ライトのステーと同様についていても問題はありませんが、やはりレースはかっこよく走りたいものです。サドルバックを外したら何もないのがベターでしょう。サドルレールに太いバンドで巻きつけて固定するLEZYNE レザイン MICRO CADDY マイクロキャディー Sサイズは、サドルバッグをスマートに外すことが可能です。Sサイズながら必要最低限のものは、きっちりと入る容量を確保しています。取り出し口も大きく開くのでチューブの出し入れもスムーズです。ロングライドならチューブは2本持っていきたいところです。LEZYNE レザイン M-CADDY Mキャディーならロードチューブが2本入るので安心です。