LAZER(レーザー)ジュニア用を詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

LAZER(レーザー) ジュニア用の特徴・選び方

LAZER(レーザー)特徴

特徴

LAZER(レーザー)は1919年にオートバイ用の革製衣類を作るところからその歴史をスタートさせました。翌年1920年にはソフト革ヘルメットを生産し始めます。それ以降、LAZER(レイザー)は安全かつ大胆なフォルムのヘルメットを開発・生産し続けてきました。ジュニア用として準備されているモデルはその名の通り、Juniorです。後頭部に搭載さダイヤル式の「ターンフィット」により、サイズの調整が簡単に出来ます。またバイザーも付いており、ジュニア用ながら本格的なつくりになっています。また、被るだけで自動でサイズを調整してくれる「オートフィット」が搭載されたBeam Jrもお勧めです。