LAPIERRE(ラピエール)ロードバイク・ロードレーサーを詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BICYCLE

LAPIERRE(ラピエール)ロードバイクの詳細なカテゴリ

LAPIERRE(ラピエール) ロードバイクの特徴・選び方

LAPIERRE(ラピエール)特徴

特徴

ラピエールはフランスのスポーツバイクブランドでシマノ・ヨーロッパともより良い協力関係を築いているブランドです。ロードバイクに関してはツールドフランスをはじめ世界トップクラスのレースで活躍する、軽さ・剛性・信頼性と三拍子そろったバイクをリリースています。特にカーボンフレームは自信があり全てブランド内で考案、開発されている。次世代カーボンフレームと呼ばれるスピード感を感じて頂けるロードバイクです。イタリアブランドとは異なったすっきりとしたデザインも魅力です。

LAPIERRE(ラピエール)ゼリウスEFIシリーズ

ゼリウスEFIシリーズ

ラピエールの最高級グレード。2012年ツール・ド・フランスではステージ二勝に貢献している。このシリーズで使われているカーボンは非常に軽量、最適な剛性レベルと欠点がないのも魅力です。レースで上位入賞を目指すシリアスライダーに最高の走りを提供してくれる頼もしいパートナーと言えます。

LAPIERRE(ラピエール)センシウムシリーズ

センシウムシリーズ

こちらも全モデルのフレームにカーボン素材が採用されています。非常に高い走行性能はもちろん、ロングライドでもストレスを感じにくいように快適性・乗り心地重視した設計となっています。ペダリングロスを低減するために十分な横剛性を保ちつつ、快適性に大きく影響する振動吸収性を高めるためにカーボン素材の積層が工夫されます。レディースモデルも展開されています。

LAPIERRE(ラピエール)アウダシオシリーズ

アウダシオシリーズ

フレームは全モデル、アルミ素材が採用されています。重量は全て10kg未満と軽快な走行感はカーボンフレームに負けません。強靭さと軽さの完璧なバランスが売りで、カーブしたシートステーはリアホイールからの衝撃を抑えてくれます。このバイクの問題点としては「ライディング中毒になってしまう」と言われる程、軽やかに楽しく走れる仕様となっております。こちらもレディースモデルが展開されています。