LAPIERRE(ラピエール)クロスバイクを詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BICYCLE

LAPIERRE(ラピエール)クロスバイクの詳細なカテゴリ

LAPIERRE(ラピエール) クロスバイクの特徴・選び方

LAPIERRE(ラピエール)特徴

特徴

lapierre(ラピエール)はフランスのスポーツバイクブランドで、ツールでも活躍するFDJを長い間サポートしてきました。そのノウハウは、ピュアレーシングバイクを作り続けるために長く引き継がれ、トッププロを満足させるスペックのバイクを多くラインナップしています。そんなlapierre(ラピエール)ですが、クロスバイクのラインナップもあります。クロスバイクはコミューターとしての用途が主なバイクですが、lapierre(ラピエール)のクロスバイクにはステムの角度を自由に調節できる機構が付いています。これにより、ライダーに合ったポジションを簡単に出すことができます。また、ブレーキにはキャリパーブレーキが採用されており、ロードバイク寄りの設計であると言えます。

LAPIERRE(ラピエール)選び方

選び方

現在では軽量アルミを用いたモデルがラインナップされており、耐久性が高く、市街地の移動にも気軽に利用することができます。また、リアキャリアを取り付けることができるモデルもあり、ツーリングなどにも使用することができます。どのモデルも基本的な設計は同じなので、カラーリングや見た目で選ぶのも良いでしょう。

LAPIERRE(ラピエール)SHAPERシリーズ

SHAPERシリーズ

クロスバイクですがロード用のキャリパーブレーキを採用しており、スピードコントロールにポイントを置いたモデルであると言えます。そのため、ロードレーサーのようなスポーティーなライディングをする方にお勧めです。変速周りについても、3×9のような多段変速に対応しているため、どんな道でも走っていけます。