kyowa(共和)タイヤ・チューブを詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BICYCLE

kyowa(共和)タイヤ・チューブの詳細なカテゴリ

kyowa(共和) タイヤ・チューブの特徴・選び方

kyowa(共和)特徴

特徴

kyowa(共和)は、太平洋戦争前より、ゴムバンドや自転車用タイヤの製造を開始した、老舗ブランドです。誰もが、一度は目にしたことがあるkyowa(共和)社製のゴムバンドは、100円ショップで売っている商品と、見た目は似ていますが、伸縮性が大きく異なります。ゴムを使用した様々な商品を展開するkyowa(共和)は、大変多くのノウハウを保有しています。自転車用タイヤでも、そのすばらしい技術を結集して製造されています。

kyowa(共和)選び方

選び方

非常にグリップが高く、信頼の置けるkyowa(共和) BE タイヤ 26×1-3/8 【 26インチ】【 XC用クリンチャー】【 ブロックタイヤ】。研究し尽くされたパターン配列は、転がり抵抗を抑えつつ、路面への食いつきが良いのです。さらに、非常にしなやかでタイヤ全体で、路面からのショックを吸収してくれます。kyowa(共和) BE チューブ 26×2-1/2 【 その他】【 仏式(フレンチ)バルブ】【 チューブ】は、耐久性と耐パンク性能が高く、長距離のトレイルライドでも、安心して楽しむことが出来ます。スペアとして携帯しているチューブが、いつの間にか劣化していて、いざ交換する時に使えなかったということの無いように、しっかりとスペアチューブのチェックも、忘れないようにしましょう。