KUROCHIKU(くろちく)アクセサリを詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BICYCLE

KUROCHIKU(くろちく)アクセサリの詳細なカテゴリ

KUROCHIKU(くろちく) アクセサリの特徴・選び方

KUROCHIKU(くろちく)特徴

特徴

1200 年もの間、日本の都として栄え続けてきた古都、京都。京都は、現代の日本人が「和」の良さを、再確認させてくれる風景を残します。KUROCHIKU (くろちく) は、現代の日本人と伝統文化を、調和させるプロダクトを幅広く展開しています。町屋の再生から、和雑貨のデザイン、「和」をテーマにする飲食店の経営など、多岐にわたります。その中に、自転車用品もラインナップしているのです。

KUROCHIKU(くろちく)選び方

選び方

自転車のイメージを大きく左右するサドルカラー。自転車ショップに行くと、黒一辺倒だったサドルが、茶色や白の明るい色のサドルが、多くなっていることに気づきます。サドルの色が変わるだけで、自転車の印象は大きく違うことが、はっきりわかります。KUROCHIKU (くろちく) が提案するサドルカバーは、もちろん和柄のAMEKOMACHI SADDLE COVER (雨小町サドルカバー)。これを付けるだけで、いつもの自転車に「和」のアクセントが入り、日本家屋の景色に溶け込みます。通勤での、突然の雨にバッグを守ってくれるKUROCHIKU (くろちく) AMEKOMACHI BAG COVER (雨小町バッグカバー)【自転車バッグ】【バッグアクセサリ】。小さく折りたためるので、バッグの中に忍ばせておいても邪魔になりません。