KTC(ケーティーシー)その他を詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

KTC(ケーティーシー) その他の特徴・選び方

KTC(ケーティーシー)特徴

特徴

KTC(ケーティーシー)は、1950年京都で誕生した機械工具の国内大手メーカーです。一貫体制の下、信頼性の高いものづくりを行っており、製品の品質の高さにおいて定評があるブランドです。KTCのその他一般工具は、ラチエットトルクレンチ、各サイズのマルチツール専用ヘキサゴンビットが揃っています。トルクレンチは、簡単・ハイレベルなトルク管理が可能な進化形デジタルトルクツールです。かけたトルクがリアルタイムにデジタル表示で確認できるので、作業姿勢や習熟度にかかわらず、シビアなトルク管理が可能となるモデルです。

KTC(ケーティーシー)選び方

選び方

KTCのラチエットトルクレンチは、「デジラチェ小トルクタイプ」にパワーセンサー搭載固定グリップを採用したモデルも揃っています。また、マルチツール専用のビット類やねじを挟んで固定するのに便利なねじ用プライヤも用意されています。ペダルレンチは、レンチ先端を薄くし、各種ペダルに対応するとともに、先端角の違う2アイテムが用意され、作業しにくい取付角度のペダルにも対応できるようになっています。