KTC(ケーティーシー)ホイールを詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

KTC(ケーティーシー) ホイールの特徴・選び方

KTC(ケーティーシー)特徴

特徴

KTC(ケーティーシー)は、1950年京都で誕生した機械工具の国内大手メーカーです。一貫体制の下、信頼性の高いものづくりを行っており、製品の品質の高さにおいて定評があるブランドです。KTCのホイール用専用工具は、機能性にこだわったタイヤレバーセットがあります。一般的なタイヤレバーより全長が長めに設計されており、薄い先端と長い爪により、ビートが拾いやすく作業効率が一気に上がるツールです。スポークに引っ掛けられるフック、バルブを固定しているリムナットを外すための六角レンチ、米式バルブのエア抜き用のピンを装備しているのもKTCならではの配慮された製品です。