KTC(ケーティーシー)ペダルを詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

KTC(ケーティーシー) ペダルの特徴・選び方

KTC(ケーティーシー)特徴

特徴

KTC(ケーティーシー)は、1950年京都で誕生した機械工具の国内大手メーカーです。一貫体制の下、信頼性の高いものづくりを行っており、製品の品質の高さにおいて定評があるブランドです。KTCのペダル用レンチは、レンチ先端を薄くし、各種ペダルに対応したモデルです。本体は鍛造成形で、柄部は厚みを持たせた握りやすい形状が特徴です。

KTC(ケーティーシー)選び方

選び方

KTCのペダル用レンチは、先端角の違う2アイテムが用意され、作業しにくい取付角度のペダルにも対応できるようになっています。また、9.5sq.の差込角のついたクローフットタイプのペダルレンチもお選びいただけます。