KORE(コア)前・後セットを詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

KORE(コア) 前・後セットの特徴・選び方

KORE(コア)特徴

特徴

MTB業界で20年以上に渡り確かな信頼と実績を積み上げてきたKORE(コア)のパーツは、メーカーの毎年のモデルに多く採用されています。ライダーの力をロスなく受け止める高い剛性を確保し、高速走行を可能にします。登りから下りまで万能にこなし、レースは勿論、日常のトレーニングやツーリングでも理想的なスピードをもたらします。

KORE(コア)選び方

選び方

ダウンヒル用としてもお使い頂けるTORSION(トージョン)シリーズは強度を重視し、いかなるコースでも歪むことなくゴールまで安定した走りを支えます。頑丈なクロモリスポークが路面の衝撃とライダーのペダリングをしっかり受け止め、鋭い推進力を発揮します。滑らかな走りをみせるシールドベアリングはメンテナンス頻度が少なく、超寿命で経済的にも優れています。