KORE(コア)MTB用を詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BICYCLE

KORE(コア)MTB用の詳細なカテゴリ

KORE(コア) MTB用の特徴・選び方

KORE(コア)特徴

特徴

KOREは主にマウンテンバイクパーツを展開するパーツブランドです。高品質なパーツはプロライダーがから、高い支持を受けています。カリフォルニアの軽量シートポストのOEMメーカーとして1980年代に創業し、1993年に「KORE」ブランドを立ち上げています。シートポストという高い剛性が求められるパーツで、軽量化でも成功していたKOREは、その技術を他の製品に応用し、KOREブランドの人気はたちまち不動の地位となっていったのです。

KORE(コア)選び方

選び方

クロスカントリーレースベーシックモデルはこちらKORE (コア) XCD UST (XCDチューブレス) ペア【MTB用26インチホイール】【XC用(チューブレス対応)】。チューブレスタイヤ対応で、レース機材としても十分なスペックを持っています。軽量と剛性が非常にいいバランスのコンプリートホイールです。こちらのホイールに搭載されている「オール・イン・ワン・ハブ」システムはセンターロックタイプと6ボルトタイプのディスクローターをKORE (コア) All-in-one 6H Disc Adopter (オールインワン 6穴ディスクアダプター)を取り付けることによって可能になります。