KORE(コア)ホイールを詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BICYCLE

KORE(コア)ホイールの詳細なカテゴリ

KORE(コア) ホイールの特徴・選び方

KORE(コア)特徴

特徴

KOREは主にマウンテンバイクパーツを展開するパーツブランドです。高品質なパーツはプロライダーがから、高い支持を受けています。カリフォルニアの軽量シートポストのOEMメーカーとして1980年代に創業し、1993年に「KORE」ブランドを立ち上げています。シートポストという高い剛性が求められるパーツで、軽量化でも成功していたKOREは、その技術を他の製品に応用し、KOREブランドの人気はたちまち不動の地位となっていったのです。

KORE(コア)選び方

選び方

ダウンヒル、フリーライド用のKORE(コア)WH-TORSION EXSB (トージョンEXシールドベアリング)【MTB用ホイール】【オールマウンテン用(チューブレス非対応)】は、フロント 1042g, リア1255g : Total 2297gと、しっかりと剛性を確保した重量です。KORE(コア)ホイールは高い耐久性が求められるダウンヒルライダーにしっかりと答えます。クロスカントリーレースベーシックモデルはこちらKORE (コア) XCD UST (XCDチューブレス) ペア【MTB用26インチホイール】【XC用(チューブレス対応)】。チューブレスタイヤ対応で、レース機材としても十分なスペックを持っています。