KORE(コア)サドル・シートポストを詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BICYCLE

KORE(コア)サドル・シートポストの詳細なカテゴリ

KORE(コア) サドル・シートポストの特徴・選び方

KORE(コア)特徴

特徴

KOREは主にマウンテンバイクパーツを展開するパーツブランドです。高品質なパーツはプロライダーがから、高い支持を受けています。カリフォルニアの軽量シートポストのOEMメーカーとして1980年代に創業し、1993年に「KORE」ブランドを立ち上げています。ハンドル、ステムなど金属部品を多くラインナップしていますが、バイクパーツとして総合的な開発品の一つとしてサドルもそろっています。

KORE(コア)選び方

選び方

あまりにレーシーなサドルは、パッドが薄くロスも少ないですが、痛いと感じる人も少なくないはずです。KORE (コア) I-BEAM MTB SADDLE (I-ビームMTBサドル) マイクロファイバー/ケブラーサイドは15亳のフォームで、しっかりと路面からの衝撃を和らげてくれます。今では数少なくなってしまったサイドケブラー仕様で、スレに対して強くなっています。サイドから壊れてきてしまうサドルにとってうれしい補強です。KORE (コア)の企画力が冴える I-BEAM BIG NOSE SADDLE (I-ビームビッグノーズサドル) シンセティックレザー/マイクロファイバーは、その名の通り先端部分の幅が広めに設計されていて、ダウンヒルでバイクを安定させる為のニーグリップがしやすいようになっています。