KORE(コア)ロード用を詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BICYCLE

KORE(コア)ロード用の詳細なカテゴリ

KORE(コア) ロード用の特徴・選び方

KORE(コア)特徴

特徴

KOREは主にマウンテンバイクパーツを展開するパーツブランドです。高品質なパーツはプロライダーがから、高い支持を受けています。カリフォルニアの軽量シートポストのOEMメーカーとして1980年代に創業し、1993年に「KORE」ブランドを立ち上げています。MTBブランドのイメージが強いですが、オフロードレースから得たノウハウを応用し、ロードバイク用パーツもラインナップしています。

KORE(コア)選び方

選び方

ハンドルを固定するクランプが、まるで日本建築の「ほぞ」を思わせるような、KORE (コア) ELITE STEM (エリートステム) ブラック&シルバー【ロード用ステアリング周辺パーツ】。ボルトの本数を少なくできるほか、ハンドル固定部分のストレスを少なくすることができます。どうしても黒っぽくなりがちなパーツ類ですが、KORE (コア) RACE STEM (レースステム) 【ロード用ステアリング周辺パーツ】は、ホワイトなのでバイク全体の印象が明るくなります。こちらはお手ごろ価格なKORE (コア) RACE STEM (レースステム) ブラック&シルバー【ロード用ステアリング周辺パーツ】。シルバーもありそうでないカラーです。ブラックのハンドルバーと組み合わせると精悍なイメージになるでしょう。