knog(ノグ)ライトを詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BICYCLE

knog(ノグ)ライトの詳細なカテゴリ

knog(ノグ) ライトの特徴・選び方

knog(ノグ)特徴

特徴

ライトやテールライトをラインナップしているメーカーはたくさんありますが、その中でもknog(ノグ)はコンパクトでオシャレなライトを多く世に送り出しているメーカーです。その起源はイギリス・ロンドンのインダストリアルデザイナーが始めたデザイン会社までさかのぼる。現在では、knog(ノグ)の製品開発チームを発足してオシャレなライトを作り続けている。現在ではデザインだけでなく、ライトに求められる防水性や耐久性も兼ね備えた商品開発が行われている。また、USB端子などで充電可能なモデルが多く、乾電池を内蔵しなくて済むため、より小柄でスリムな商品が増えている。

knog(ノグ)選び方

選び方

knog(ノグ)の商品は大きく分けてLED LightシリーズとBlinder Lightシリーズがあります。LED Lightシリーズは名前にもあるように、LEDを利用したライトです。LEDを利用することで、ライトをコンパクト化するだけでなく、消費電力も少なくて済むため発光時間が長くなっています。Blinder Lightシリーズでは、他のメーカーのライトと比較するとコンパクトなものが多いのですが、十分な発光量を持ったモデルもあり、ナイトランにもお勧めです。また、充電式のモデルなので、職場や学校で気軽に充電できます。

knog(ノグ)LED Lightシリーズ

LED Lightシリーズ

LEDを採用したモデルで、LEDをシリコンバンドで覆ったような構造をしています。シリコンバンドなので取り付けが容易です。非常にコンパクトで、ハンドルから飛び出ることもなく、カラーバリエーションも豊富です。

knog(ノグ)Blinder Lightシリーズ

Blinder Lightシリーズ

最近では耐久性と防水性を高めるために、アルミボディやシリコン、ステンレスなどを各所に使い分けて作られています。また、充電式なのでボディもコンパクトで軽量性にも優れています。Blinder Lightシリーズには発光量の大きさで様々な種類がありますが、夜間に走ることが多い方にはハイパワーのものがおすすめです。昼間しか走らない方も、トンネルなど思わぬ暗闇を走ることもあると思います。そんな方には、シンプルでオシャレにもなる小さいライトがおすすめです。