Khodaa Bloom(コーダブルーム)ロードバイク・ロードレーサーを詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BICYCLE

Khodaa Bloom(コーダブルーム)ロードバイクの詳細なカテゴリ

Khodaa Bloom(コーダブルーム) ロードバイクの特徴・選び方

Khodaa Bloom(コーダブルーム)特徴

特徴

日本人による日本人のための日本のスポーツバイクブランドKodaa Bloom(コーダーブルーム)。自転車業界では海外のブランドが多く、ヨーロッパの体格の大きいライダーに合わせた設計のバイクが多いのが現実です。そんな中、日本人の体格にあったバイクを目指した設立されたのがKodaa Bloom(コーダーブルーム)です。ロードレーサーだけでなく、クロスバイクやMTBもラインナップしており、ジュニアサイクルまで幅広い年齢層に対応しています。Kodaa Bloom(コーダーブルーム)のロードバイクは、ピュアレーシングモデルから気軽に乗れるカジュアルなモデルまで幅広くラインナップされます。

Khodaa Bloom(コーダブルーム)選び方

選び方

レーシーなカーボンモノコックフレームから軽量でコストパフォーマンスの高いアルミフレームまで豊富なラインナップで、レースで勝てるスペックを持ったバイクから、サイクリングを楽しむエントリーモデルまで幅広く対応しています。Kodaa Bloom(コーダーブルーム)の良さとして、日本人の体格に合わせたバイク設計が挙げられます。そのため、日本人の平均身長に合わせたサイズ展開をしているため、他のメーカーではちょうど合わない方などは、一度ジオメトリーをチェックしてみてはどうでしょう。また、オールラウンドレーシングモデルだけでなく、ゆったり乗れるロングライドモデルもあり、用途に合わせて選ぶことができます。

Khodaa Bloom(コーダブルーム)Farna Pro

Farna Pro

Kodaa Bloom(コーダーブルーム)のハイエンドモデルであり、オールラウンドレーシングモデルです。他のモデルよりもヘッドチューブが短く、より前傾姿勢を取ることができます。テーパーヘッドやBB86規格のプレスフィットBBを採用しており、細部までこだわる設計でバイク全体の剛性を稼いでいます。今はまだマイナーメーカーのKodaa Bloom(コーダーブルーム)のバイクですが、レースで十分戦えるスペックを持っています。

Khodaa Bloom(コーダブルーム)Farnaシリーズ

Farnaシリーズ

Farna Proとはコンセプトが異なり、ロングライドに最適なバイクです。直進安定性を確保して、アップライドなポジションを取れるジオメトリーを採用しておりヒルクライムにも向いています。また、アッセンブルするコンポーネントによってグレードが異なるため、ユーザーの希望に合わせてバイクを選ぶことができます。

Khodaa Bloom(コーダブルーム)Farna SL

Farna SL

最近流行している軽量アルミモデルのロードバイクです。アルミのメリットとして、落車やバイクを倒してしまった時にフレームの損傷がすくなく、初めてのロードバイクとしてもおすすめです。