Khodaa Bloom(コーダブルーム)マウンテンバイク(MTB)を詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BICYCLE

Khodaa Bloom(コーダブルーム)マウンテンバイク(MTB)の詳細なカテゴリ

Khodaa Bloom(コーダブルーム) マウンテンバイク(MTB)の特徴・選び方

Khodaa Bloom(コーダブルーム)特徴

特徴

Kodaa Bloom(コーダーブルーム)のMTBのラインナップは多くないのですが、日本人の体格に合わせて作られているところが魅力です。海外のバイクメーカーでは、体格の大きい外国人に合わせたジオメトリーでバイクを設計していますが、Kodaa Bloom(コーダーブルーム)では体格の小さい日本人に合わせて26インチモデルと27.5インチモデルをラインナップしています。

Khodaa Bloom(コーダブルーム)選び方

選び方

Kodaa Bloom(コーダーブルーム)のMTBシリーズは、Dresonシリーズがラインナップされています。Dresonシリーズはホイール径とブレーキシステムによってモデルが別れており、26インチモデルと27.5インチモデルがラインナップされています。ホイール径が大きいと走破性が高く、段差や未舗装のダートも走りやすいです。いっぽう、26インチモデルはホイールの外周部が軽くなるため、漕ぎ出しが軽くなります。ブレーキシステムはVブレーキとディスクブレーキがありますが、Vブレーキは軽量性と調整のしやすさが売りです。一方、ディスクブレーキは圧倒的な制動力がありますが、出先での調整は難しいと言えます。市街地の移動や舗装路を走ることが多い場合はVブレーキがおすすめですし、トレイルやダートを走る方にはディスクブレーキがおすすめです。