Khodaa Bloom(コーダブルーム)クロスバイクを詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BICYCLE

Khodaa Bloom(コーダブルーム)クロスバイクの詳細なカテゴリ

Khodaa Bloom(コーダブルーム) クロスバイクの特徴・選び方

Khodaa Bloom(コーダブルーム)特徴

特徴

Kodaa Bloom(コーダーブルーム)のクロスバイクは軽量性をコンセプトに設計されています。市街地での移動や、日々の通勤・通学で使用されることが多いクロスバイクであるため、マシンとしての重量を気にするメーカーは少ないのが現実です。しかしながら、バイクが軽いことで登坂能力はめまぐるしく向上しますし、バイクを持ち上げるちょっとした時にも軽さによって、そのバイクの印象は大きく変わるものです。アッセンブルするパーツもshimano(シマノ)製のものを採用し、信頼できるパーツアッセンブルになっています。また、最近はやりのディスクブレーキ採用モデルもあり、安定した走行に加えてブレーキングもしっかりしています。

Khodaa Bloom(コーダブルーム)選び方

選び方

クロスバイクを選ぶ際には、変速段数やブレーキシステム、重量に注目すると良いでしょう。変速段数が多いほど、走る場面によって適切なギアを選択できるようになります。また、一般的にはVブレーキが採用されることが多いクロスバイクですが、中にはディスクブレーキを採用しているモデルもあります。重量的にはデョスクブレーキの方が重くなってしまうのですが、制動力は圧倒的に上です。また、バイクが軽いことは走りに直結するので、これらのバランスを考えて選ぶと良いでしょう。

Khodaa Bloom(コーダブルーム)Railシリーズ

Railシリーズ

Railシリーズは種類が多く、アッセンブルするパーツグレードや採用するブレーキシステムによってモデルが異なります。基本的には、フロント・リア共に変速機構をつけて市街地でも山道でも適切なギア比を選べるようにできています。また、多くのモデルでVブレーキを採用しており、確かな制動力を持っています。Railシリーズの中にはデョスクブレーキを採用したモデルもあり、坂道を下る機会が多い方や握力が弱くブレーキングが不安な方におすすめです。また、一般的な700cモデルだけでなく、26インチモデルもラインナップされており、体格が小さい女性にもお選びいただけるモデルをラインナップしています。