ITM(アイティーエム)ストレートハンドルバーを詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ITM(アイティーエム) ストレートハンドルバーの特徴・選び方

ITM(アイティーエム)特徴

特徴

長年ハンドルバー・ステム・シートポストに特化してきたITM(アイティーエム)は、これらで培ったノウハウをコンポーネントにも応用して優れた製品の開発に努めています。ドロップハンドルよりも姿勢の維持が楽で、身体の疲労と痛みを起こしにくい日常向きのハンドルバーです。ブレーキに手が届きやすいため、特に街中で高い安全性能を発揮します。

ITM(アイティーエム)選び方

選び方

フルカーボンのERIDYとSPECTRAは170g以下と非常に軽量なため、ダンシングで振りやすく坂を軽快に上ることができます。アルミハンドルは丈夫で剛性が高く、パワーを最大限活かしたダイレクトな感覚を楽しめます。620〜720mmのサイズがあり、よりアップライトになるセミライズハンドルバーもございます。