grunge(グランジ)自転車に取り付けるを詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BICYCLE

grunge(グランジ)自転車に取り付けるの詳細なカテゴリ

grunge(グランジ) 自転車に取り付けるの特徴・選び方

grunge(グランジ)特徴

特徴

grunge(グランジ)は、MTBやクロスバイク、シングルスピード・街乗りピストバイクなどに最適なパーツや工具類を多く展開しているブランドです。独自のアイデアで使い勝手の良いカラフルなパーツ類は、手ごろな価格を含め多くのライダーから高い支持を集めています。grungeの自転車に取付ける自転車バッグは、トップチューブに取り付け可能なバッグや台座不要でハンドルに取り付けできる小型ハンドルポーチがあります。トップチューブバックは、走行中や信号待ちなどの停車中に気軽に中味が取り出せる便利なバッグです。ベルクロでカンタンに取付ができ、底部はチューブに沿うようにモールド加工が施され、走行中も安定感を確保してくれます。

grunge(グランジ)選び方

選び方

grungeのハンドルポーチは、いずれも自転車から簡単に取り外しができ、そのまま持ち運びができる便利なポーチとして活躍してくれます。