GITANE(ジタン)を詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BICYCLE

GITANE(ジタン)の取扱いカテゴリ(自転車)

GITANE(ジタン)について

ジタンの自転車は1930年にマルセル・ブリュヌリエールによって製造され、フランスで80年の歴史を持つブランドです。現在、パリから東南に100キロ程にあるロミリー・シュル・セーヌを本拠地とし、そこでは熟練したスタッフによって日々、ジタンの自転車のコンセプトが考案され、製造されています。フレームや部品は社内でも検査体制を整えており、ジタンの品質を維持しています。

GITANE(ジタン)の歴史

1930年 製造開始。
以後、6度の世界チャンピオン、2度のスピード記録、11度のツール・ド・フランス優勝などの伝説を経て、世界的に有名なブランドとなる。

特徴

ジタンは、先端の技術を結集し、ライダーのパフォーマンスを最大限に引き出すためのフレームのデザインを開発しています。ジタンの理念として「革新と創造」という言葉があります。ジタンはスポーツ用にも街乗り用にも対応できる、ラインナップがあり、様々なライフスタイルにフィットする自転車作りを目指しています。