GIOS(ジオス)ミニベロ/折りたたみ自転車を詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BICYCLE

GIOS(ジオス)ミニベロ/折畳自転車の詳細なカテゴリ

GIOS(ジオス) ミニベロ/折畳自転車の特徴・選び方

GIOS(ジオス)特徴

特徴

GIOS(ジオス)と言えば、GIOS BLUE。創業は1948年のイタリア老舗ブランド。精度が高いフレームとして知られています。イタリア自転車史に名を残すほどの輝かしい戦績を持ち、プロロードレーサーの厳しい要求にも答えてきました。そんな多くのノウハウから作り出されるフレームは、信頼と実績があります。最先端のカーボンフレームをリリースしつつも、ミニベロやキッズバイクなどのラインナップも充実しています。

GIOS(ジオス)選び方

選び方

ミニベロながらオリジナルカーボンフォークを搭載したGIOS (ジオス) 2015年モデル LAMPO (ランポ)【小径車】。ミニベロにフラットハンドルで、誰もが自転車に乗る楽しさを感じられる一台になっています。A-CLASS FOREX RACE 20というセミディープリムのコンプリートホイールで、足回りもしっかりと固めています。クラシカルなグラフィックを採用したGIOS(ジオス) ANTICO (アンティーコ) 2015年モデル 【スポーティー】。なつかしいダブルレバーの操作感は、古くからの自転車ファンなら思わず動かしてみたくなるでしょう。トレーニングや通勤ではなく、ミニベロと普段着でゆっくりとサイクリングに出かけてみると、自転車の楽しさを再発見できるかもしれません。