GIOS(ジオス)カーボンフレームを詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

GIOS(ジオス) カーボンフレームの特徴・選び方

GIOS(ジオス)特徴

特徴

GIOS(ジオス)のロードレーサーを代表しているのがカーボンフレームのモデルです。カーボンフレームは自由な設計が可能で、非常に軽量であり、かつ振動吸収性が高いという特長を持っています。剛性と軽量という本来は反比例する性質を両立させる素材として、レースには不可欠の存在になっています。

GIOS(ジオス)選び方

選び方

GIOS(ジオス)TORNADO(トルナード)は、軽さと強さの両面を備えたロングホイールベースフレームで、ヒルクライムでもロングライドでも高いパフォーマンスを発揮してくれるオールラウンダーです。GIOS(ジオス)GRESS(グレス)は、B.B.部とベッドチューブ周りにボリュームを持たせることで高剛性を実現し、ライダーのパワーに即反応する、スプリントレースに求められる加速性能を備えたバイクです。GIOS(ジオス)ENDURANCE(エンデュランス)は、フレームジオメトリーのコンフォート設計により、路面からの振動を軽減する、レースからロングライドイベントまで対応できるバーサタイルバイクです。