GIANT(ジャイアント)ロードレーサーを詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BICYCLE

GIANT(ジャイアント)ロードレーサーの詳細なカテゴリ

GIANT(ジャイアント) ロードレーサーの特徴・選び方

GIANT(ジャイアント)TCR

TCR

GIANTが世に送り出すピュアレーシングバイク。大きくスローピングしたフレーム形状が特徴的であり、このスケルトンは何年も保たれている。ジオメトリーはあくまでレーシングモデルであり、海外のプロツアーでも使用される正真正銘のレーシングバイクである。フレームに使用するカーボンの種類や、フレームの素材によってグレードがある。

GIANT(ジャイアント)DEFY

DEFY

GIANTにおけるエンデュランスモデルのDEFY。TCRと比較すると、ヘッドチューブが長く、リアセンターが長めに作られている。そのため、アップライドなポジションが取りやすく疲れにくく、リアセンターが長いおかげで直進安定性に優れたモデルと言える。ヨーロッパのルーベではプロチームの選手にも使用されている。国内においても、ブルべやロングライドにおいて確かなアドバンテージになるはずである。

GIANT(ジャイアント)PROPEL

PROPEL

近年、GIANTが生み出したエアロロードである。GIANTの特徴の一つであった、きついスローピングを取り除き、完全なホリゾンタルフレームとなった。また空力確保のために、フォークとバックステーに添った専用のVブレーキを採用しており、エアロ効果への追求も忘れていない。