LOUIS GARNEAU(ルイガノ)ロードバイク・ロードレーサーを詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BICYCLE

LOUIS GARNEAU(ルイガノ)ロードバイクの詳細なカテゴリ

LOUIS GARNEAU(ルイガノ) ロードバイクの特徴・選び方

LOUIS GARNEAU(ルイガノ)GARNEAU(ガノー)

GARNEAU(ガノー)

LOUIS GARNEAU(ルイガノ)のラインナップの中でも、ピュアレーシングバイクを取り扱う部門として、GARNEAU(ガノー)が存在する。GARNEAU(ガノー)で取り扱うバイクはレースシーンで使用されるような純粋なレーシングバイクを扱い、その守備範囲はロードレースだけでなく、トライアスロンやTT、シクロクロス、MTBにまで及ぶ。特に、ロードバイクに関しては、フレームキットのみの販売しかないトップグレードのカーボンモデルから、10万円台のアルミロード完成車まで様々である。また、他のメーカーにはあまり無いチタンフレームもラインナップしており、チタンバイクを探しているライダーにもお勧めできる。戦闘機のような完全レース使用のTTバイクまでラインナップされ、ロードレースからトライアスロンまで多くのアスリートのパフォーマンスを支えている。

LOUIS GARNEAU(ルイガノ)選び方

選び方

LOUIS GARNEAU(ルイガノ)のレーシングモデルを集めたGARNEAU(ガノー)であり、全体としてはレースシーンで使用するバイクが用意されています。また、エアロ・ヒルクライムなどのカテゴリー分けがされているわけではなく、全てがオールラウンドモデルです。逆に言えば、どのようなシチュエーションでも対応できる万能さを兼ね備えたモデルであると言えます。特に上グレードのカーボンバイクについては、全体のバランスが取れたモデルであり、上級者におすすめです。GARNEAU(ガノー)の特徴としてチタンバイクがラインナップされていることがあげられます。そもそもチタンフレームに乗っているライダーの数が少なく、現在でも珍しいフレームの1つですが、そのチタンをレーシングバイクとしてラインナップするところに面白さがあります。レーシングバイクとしてのチタンフレームは選択肢が少ないので、チタンフレームの中から選ぶ際には、GARNEAU(ガノー)のチタンフレームは有力な選択と言えるかもしれません。

LOUIS GARNEAU(ルイガノ)LOUIS GARNEAU(ルイガノ)

LOUIS GARNEAU(ルイガノ)

LOUIS GARNEAU(ルイガノ)のラインナップにおいて、純粋な自転車を楽しさを伝えるバイクを用意している。レースシーンよりも、ツーリングやコミューターとしての用途で充実したラインナップを展開しており、初めての自転車を選ぶ際にもおすすめのブランドである。LOUIS GARNEAU(ルイガノ)のロードバイクは、カラフルなカラー展開と、価格が抑えられたモデルが多く、毎年非常に人気になるモデルである。アルミフレームのCTR、CEN、CR23という定番モデルに加え、乗り味と耐久性を備えたクロモリロード、LCRやLCAもラインナップ。また、ハンドル幅やサドルを専用品とした女性専用モデル充実しています。

LOUIS GARNEAU(ルイガノ)選び方

選び方

初めてロードバイクを選ぶ方にもおすすめできるLOUIS GARNEAU(ルイガノ)ですが、全体としてアルミフレームを採用したモデルが多く丈夫であり、通院・通学、市街地の移動や、週末のちょっとしたツーリングまで万能であると言えます。エントリーモデルが多く、価格帯も抑えられており選びやすさが特徴です。また、カラー展開も多く、明るい色のモデルが多く、ファッションの一部として選ぶのも良いでしょう。