Gan Well(ガンウェル)を詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Gan Well(ガンウェル)について

自転車部品の卸販売を行う岩井商会のオリジナルブランドGan Well(ガンウェル)。1965年より競技用自転車(フレーム)を製造し、豊かな経験と技術を生かし、1980年よりNJS認定クロモリピストフレームを製造する。現在ではアルミやカーボン製などのフレームなど幅広く手がけている。

Gan Well(ガンウェル)の歴史

1924年 岩井芳太郎、京都市南区にて個人創業。自転車およびリアカーの製造販売を行う。
1948年 京都市下京区に営業所開設。
1957年 法人に改組、株式会社岩井商会を設立。
1965年 京都市南区にオーダーフレーム工場を開設。
1976年 滋賀県近江八幡市に近江八幡営業所を開設。
1980年 埼玉県川口市に関東営業所を開設。
1988年 関連会社、有限会社東栄貿易を設立。
2004年 関連会社、有限会社Vittoria Japanを設立。

特徴

国内外の様々なブランドを取り扱う岩井商会のオリジナルスポーツ自転車ブランドGanWell(ガンウェル)。街乗りやフィットネスに最適なエントリーグレードから、純競技用のハイエンドモデルまで展開しています。スチール、アルミ、カーボンなど、様々な素材を扱い、展開する自転車にグレードに応じた最適な素材を使用しています。