FORZA(フォルツァ)ロード用を詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BICYCLE

FORZA(フォルツァ)ロード用の詳細なカテゴリ

FORZA(フォルツァ) ロード用の特徴・選び方

FORZA(フォルツァ)特徴

特徴

シクロクロスでは、非常にシェアが高いベルギーのRIDLEY(リドレー)。そのRIDLEY(リドレー)社と共同開発で、パーツ開発をしているのが、4ZAと書いてFORZA( フォルツァ)なのです。コンプリートホイールをメーンに、ハンドル、ステム、サドルなどを展開しています。RIDLEY(リドレー)にセットされているフォークも、共同開発されている事もあり、開発力の高さが伺えます。自転車の本場で、厳しいユーザーの元、鍛え上げられたパーツがラインナップされています。

FORZA(フォルツァ)選び方

選び方

FORZA(フォルツァ)のあるベルギーは、天候があまりよくありません。冷たいあ雨が頻繁に降り、冬は雪になることもしばしばあります。風も強く、レース中に強い横風で流されてしまうような、過酷な環境で競技が行われています。そんな、環境ではハンドルとの接触面であるバーテープは、非常に重要なパーツであり、選手もシビアに選択します。 Stratos Handlebar tape ストラトスハンドルバーテープ 【バーテープ】【ハンドル・ステム・ヘッド】は、手に吸いつくようなグリップ感と、ベルギーの荒れたコンクリート舗装の路面でも、ショックをやわらげてくれる握り心地が特徴です。コルクを使用した、FORZA (フォルツァ) STRATOS (ストラトス) バーテープも、ラインナップしています。