FAIRDALE(フェアデール)(パーツ)を詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BMX界に少しでも関わった人ならば、Taj Mihelich(タジ・ミヘリック)が、BMX界の歴史に残るレジェンドの一人である事に同意するでしょう。1995年開催の初のXgamesのダート部門で銀メダル受賞、Hoffman BikesでTajのシグネチャーモデルをリリース、BMX界を代表するDVDシリーズのProps Road Foolsの常連スターライダーとして活躍、Etnies(エトニーズ)からは数々のシグネチャーシューズを、Primo(プリモ)からは数々のシグネチャーパーツをリリース。そしてエポックメイキングなカリスマブランドTerrible Oneの設立。偉大なライダーとして、又、独特のアーティスティックな才能をもったグラフィックデザイナーとして、そして世界のライダーから常にリスペクトされる謙虚な人柄。。。幾多の負傷や手術を経ながらも彼がこの20年間にBMX界に与えた影響は計り知れない。
その彼が新たにプロデュースしたニューブランド“Fairdale”について彼自身が語る:「どんな自転車を買うべきかを過去に友達に相談された時いつも困った。世の中には極端にレーシーとかトレンド調とか格好だけとか上辺だけ技術的だったりするバイクが多すぎる。逆に、『複雑な技術が自転車の乗り味を良くする事は滅多に無い』という事を僕はBMXのシンプルな機能性から学んだ。シンプルさこそが実は自転車の素晴らしいマジックなんだ。夕食の後にゆったりと快適にクルージングを楽しみたい人に、メンテにメカニックの助けがいるような自転車を勧めてよいのだろうか?通学や、ワンデイツーリングでペダリングを楽しみたい時に、宇宙工学的な超レース系のカーボンバイクが果たして役に立つのだろうか?シンプルで信頼できるバイクに対する僕の愛情と30年以上の経験に基づいてデザインした僕の理想のバイクがFairdaleだ。」
BMXパーツのナンバーワンブランドOdyssey(オデッセイ)社とTajのコラボから、シ