ergon(エルゴン)フラットペダルを詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ergon(エルゴン) フラットペダルの特徴・選び方

ergon(エルゴン)特徴

特徴

ドイツに本拠地を置くERGON (エルゴン)は、エルゴノミクスデザインのグリップをメインプロダクトとするメーカーです。MTBで使われる一般的な丸いグリップでは無く、手首の角度や重要な神経を圧迫しないデザインで快適なライドを提案しています。その使い心地は、爽快で既存のグリップとは全く別物です。ERGON (エルゴン)では、革新的なアイディアのプロダクトばかりがそろいます。フラットペダルもその中のひとつです。

ergon(エルゴン)選び方

選び方

街乗りとして自転車に乗る場合は、ビンディングペダルは適していません。シューズが限られてますし基本的にソールが硬いので、普通のシューズと比べると歩きにくいです。普段着と合うような製品も多くありません。普通のシューズで快適にペダリング出来れば、街乗りにはそれが一番です。ERGON (エルゴン) [PDL10800] PC2 (PC2) Sは、今までのフラットペダルとは一線を画します。ここまで、人間工学に基づいたフラットペダルは他にないでしょう。6 °のカーブを描いた踏面形状や、内側ぎりぎりにシューズを置けるように突起を設けています。まるでビンディングぺダルでペダリングしているような感覚さえ覚えるほどです。フラットペダルメインの方には是非お試しいただきたい商品です。PC2 エヴォとはPC2 の違いはシャフトです。PC2 エヴォは中空クロモリ、PC2はクロモリとなっています。