ELITE(エリート)ボトル・ボトルケージを詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BICYCLE

ELITE(エリート)ボトル・ボトルケージの詳細なカテゴリ

ELITE(エリート) ボトル・ボトルケージの特徴・選び方

ELITE(エリート)特徴

特徴

30年以上ボトルゲージの製作をしてきたELITE(エリート)社は、単なるボトルゲージで終わらせずに、ライダーの水分補給をスムーズにする重要なパーツであることを気付かせてくれました。スムーズにボトルをとり出せること、そして確実にホールドすることは、相反することで、簡単なようでノウハウが必要なパーツなのです。ハイスピード時や登りで苦しい時など、ボトルの出し入れがスムーズでないと、かなりのストレスです。ELITE(エリート)ボトルゲージを使用すれば、ストレスフリーな水分補給が可能です。

ELITE(エリート)選び方

選び方

やはり注目はCannibal カンニバル ボトルケージ(リアル カーボン) です。いままでの横から取り出せるボトルゲージは、取り出せる方向が決まっていて、しかもかなり違和感のあるデザインでした。こちらのモデルは通常のボトルゲージのように、違和感のないデザインで、両方から取り出せるのが特徴です。定番で一番人気と言えばCustom Race (カスタムレース)になるでしょう。出し入れがスムースでしっかりとボトルをホールドしてくれるので理想的なボトルゲージと言って過言ではありません。THERMAL ICEBERG NEW logo( サーマルアイスバーグニューロゴ RED 500)は、断熱ボトルになっていて、自販機のない山の頂上で、冷たい一杯が頂けます。