EASTON(イーストン)トライアスロン/TT用を詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BICYCLE

EASTON(イーストン)トライアスロン/TT用の詳細なカテゴリ

EASTON(イーストン) トライアスロン/TT用の特徴・選び方

EASTON(イーストン)特徴

特徴

1922年創業という長い歴史を持つEASTON (イーストン)。自転車パーツを多くラインナップしているので、自転車パーツ専門ブランドというイメージですが、もともとはアルミ製のアーチェリーシャフトを製造するアルミ加工が得意なメーカー。アルミバイクが全盛の時代には、EASTON (イーストン)の管材を使ったバイクフレームが多く見られました。EASTON (イーストン)のタイムトライアルハンドルは、成型の自由度が高いカーボンの特性を十分に生かした設計になっています。

EASTON(イーストン)選び方

選び方

タイムトライアルという種目は、機材の影響を受けやすい種目です。精神的にも、エアロスーツにエアロヘルメットのほうが、モチベーションアップにつながるでしょう。常に視界にはいるハンドルもしかりです。EASTON (イーストン) Attack TT Aero Bar ADJ (アタックTTエアロバーアジャスタブル)【トライアスロン/TT用ステアリング周辺パーツ】は、プロレースでも使用される形状のハンドルなので、スタート地点での気分の盛り上がりが違います。エクステンションバー部分の突き出しは調整可能です。ハンドル肩部分の扁平がエアロ効果を生み、コンマ数秒を争うタイムトライアルにとっては、結果に結びつくでしょう。