EASTON(イーストン)ハンドル・ステム・ヘッドを詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BICYCLE

EASTON(イーストン)ハンドル・ステム・ヘッドの詳細なカテゴリ

EASTON(イーストン) ハンドル・ステム・ヘッドの特徴・選び方

EASTON(イーストン)特徴

特徴

1922年創業という長い歴史を持つEASTON (イーストン)。自転車パーツを多くラインナップしているので、自転車パーツ専門ブランドというイメージですが、もともとはアルミ製のアーチェリーシャフトを製造するアルミ加工が得意なメーカー。アルミバイクが全盛の時代には、EASTON (イーストン)の管材を使ったバイクフレームが多く見られました。高品質なアルミ管材を使ったパーツ類は、高い信頼性で多くのプロライダーから高い支持を得ています。

EASTON(イーストン)選び方

選び方

ハンドル、ステム、TTバーなど多くの商品を取り揃えるEASTON (イーストン)ブランドのパーツ群。品質はもちろんのこと、そのデザイン、グラフィックがクールなことも人気を集めています。ホワイトカラーでさわやなにきまるEASTON (イーストン) EA70 Riser HB 31.8 (EA70 ライザーハンドルバー) ライズ20mm は、独自のテーパーウォールテクノロジーでカーボンと肉薄する重量で、クールさと相まって戦闘力十分です。ステムは、角度と長さのラインナップがあり、ライダーのこまかなポジション変更に対応できます。ハンドル、ステム、シートポストはメーカーを揃えると統一感が高まり、よりスタイリッシュになるでしょう。