SHIMANO DXR(シマノDXR)を詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SHIMANO DXR(シマノDXR)について

シマノのBMXレーシング用コンポーネントのDXR。ロードバイクとMTBで培ってきた経験・技術から、BMXレースに最適な製品を展開しています。スタートのダッシュ力、コース上のジャンプなど、トップレベルライダーの強大なパワーを受け止める信頼性の高いタフな設計となっています。

SHIMANO DXR(シマノDXR)の歴史

2007年 BMXレーシングコンポーネントとして誕生。

特徴

DXRは、Saintのクランクアームをベースとした超高剛性クランク、遊びが少なく、高い回転性能を誇るフリーハブ等、レースに勝つための機能をもりこんだ、BMXハイグレードコンポーネントとなっています。外観の特徴では、近年のシマノの製品カラーでは珍しいポリッシュシルバーの製品が多く並びます。世界最高水準のデザインと技術を搭載した本物のBMXレーシングコンポーネントです。