SHIMANO DURA-ACE(シマノ デュラエース)ロード用を詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BICYCLE

SHIMANO DURA-ACE(シマノ デュラエース)ロード用の詳細なカテゴリ

SHIMANO DURA-ACE(シマノ デュラエース) ロード用の特徴・選び方

SHIMANO DURA-ACE(シマノ デュラエース)特徴

特徴

言わずと知れた世界の自転車パーツメーカーSHIMANO。自転車レースの世界で、その高い性能が証明されています。ただのパーツメーカーではなく、レースを主催し、スポンサードもしていて、もはや自転車界に無くてはならないのが、SHIMANOなのです。そのSHIMANOがリリースする自転車パーツの中で、最高級グレードに位置するのがデュラエース(DURA-ACE)です。ホイールのグレードアップは、実感しやすいパーツと言われています。デュラエース(DURA-ACE)ホイールで、あなたの走りをグレードアップ出来るかもしれません。

SHIMANO DURA-ACE(シマノ デュラエース)選び方

選び方

ディープリムと言えばカーボンリムですが、その扱いはアルミリムと同じようにはいきません。ブレーキパッドも専用品が必要ですし、何よりリム自体の消耗がアルミリムよりも早いのが難点です。そこで、このDURA-ACE (シマノ デュラエース) [EWH9000C50FRCC] WH-9000-C50-CL (ホイールセット) クリンチャー 前後セット w/QR【ロードバイク用ホイール(エアロ)】【クリンチャー用(チューブレス非対応)】が、お勧めです。アルミリムベースなので、確かにフルカーボンホイールと比べると重量はありますが、雨の日でも普段と変わらないブレーキングが可能です。もちろん、リムの消耗もアルミホイールと同等です。これさえあればディープリムのクールなルックスでトレーニングが出来て、タイヤをレース用に変えれば高性能レースホイールに変身できます。