SHIMANO DURA-ACE(シマノ デュラエース)本体を詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SHIMANO DURA-ACE(シマノ デュラエース) 本体の特徴・選び方

SHIMANO DURA-ACE(シマノ デュラエース)特徴

特徴

世界最大級の自転車コンポーネントメーカーSHIMANO(シマノ)が最高の素材と技術を結集して作り上げるフラッグシップロードバイクコンポーネントDURA-ACE(デュラエース)。DURA-ACE(デュラエース)のカセットスプロケットは、必要な部分の強度と剛性を妥協しない範囲で最高クラスの軽さを求めるために、スチール、アルミ、チタン、カーボンという異なる素材の特性を巧妙に合わせて配置する形で作られています。

SHIMANO DURA-ACE(シマノ デュラエース)選び方

選び方

DURA-ACE(デュラエース)のカセットスプロケットのうちCS-7900という製品名のものは10速用スプロケット、CS-9000という製品名のものは11速用スプロケットである点にご注意ください。歯数は小さいほど重いギア、大きいほど軽いギアとなっており、一般的には各ギア間の歯数差が小さい方が滑らかな加速やエネルギーロスの少ない速度維持が為しやすいとされています。各スプロケの具体的な歯数構成は各商品ページ上でご確認ください。また、スプロケットの着脱には専用工具が必要となります。