SHIMANO DURA-ACE(シマノ デュラエース)クランクセット(PCD110)を詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SHIMANO DURA-ACE(シマノ デュラエース) クランクセット(PCD110)の特徴・選び方

SHIMANO DURA-ACE(シマノ デュラエース)特徴

特徴

ロードバイクコンポーネントの在り方に革新をもたらし続ける、SHIMANO(シマノ)の最高峰コンポーネントシリーズDURA-ACE(デュラエース)。DURA-ACE(デュラエース)クランクセット(PCD110)は、独自の中空構造とシマノ社が鍛え上げ続けてきた鋳造技術の掛け合わせにより、プロライダーのパワーすら完全に受け止める最高クラスの剛性と現行のクランクセットの中での最高水準の軽量性という相反する要素を両立しています。

SHIMANO DURA-ACE(シマノ デュラエース)選び方

選び方

DURA-ACE(デュラエース)クランクセット(PCD110)は、クランクの2枚のギアの固定部を結んだ円の直径が110mmという現在主要化しつつある仕様を持つ製品であり、歯数50という小さめのアウターチェーンリングを持ついわゆるコンパクトクランク及び最新の9000シリーズのクランクセット全てが該当します。豊富な歯数ラインナップはもちろん、クランク長を2.5mm刻みで選択できるのもDURA-ACEクランクセットの魅力です。