DMT(ディーエムティー)サイクルシューズを詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BICYCLE

DMT(ディーエムティー)サイクルシューズの詳細なカテゴリ

DMT(ディーエムティー) サイクルシューズの特徴・選び方

DMT(ディーエムティー)特徴

特徴

シューズメーカーの多いイタリアでしのぎを削ってきたDMT (ディーエムティー)は、他社が中国生産へ切り替えても、イタリア国内での生産にこだわっています。イタリアの靴職人の腕で作られる製品は、美しく足にこの上なくフィットします。トップ選手に選ばれ続けることが、DMT (ディーエムティー)の誇りとして掲げているように、多くのプロ選手が愛用しています。プロ選手からフィードバックされる貴重な声を、製品に反映してより良いシューズ作りを目指しています。

DMT(ディーエムティー)選び方

選び方

フラッグシップモデルのDMT (ディーエムティー) PRISMA 2.0 GILBERT (プリズマ 2.0 ジルベール)。ジルベールとは世界チャンピオンでもあるベルギー出身のクラシックハンターで、DMT (ディーエムティー) シューズを愛用しています。もちろんソールはカーボンで軽量に仕上がっています。昨今のバイクシューズにはダイヤル式のクロージャーシステムが搭載される事が多く、DMT (ディーエムティー)も例外なくこのトレンドシステムを採用し、締め付け具合の細かな調整が可能になっています。カーボンとグラスファイバーを使用したコンポジットソールを採用するDMT (ディーエムティー) ULTRA-LIGHT (ウルトラ ライト)。ダイヤル式とベルクロのクロージングで足をやさしく包み込みます。