Dixna(ディズナ)シフトレバーを詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Dixna(ディズナ) シフトレバーの特徴・選び方

Dixna(ディズナ)特徴

特徴

Dixna(ディズナ)は、1999年に日本で誕生したロード系のパーツブランドで、ロードバイクやシクロクロス、クロスバイクに最適なパーツを多く展開しています。日本人の体格やライディングスタルに合った製品作りに努め、初めてロードバイクに乗る方はもちろん、トップレベルのレースでも満足できるパーツを数多く取り揃えています。Dixnaのロードバイク用シフトレバーは、変速W レバーを手元で行うための台座があります。1-1/8”サイズのヘッドコラムまたはステムポストに装着し、ハンドルから近い範囲内で簡単操作が可能です。また、ハンドルの種類に左右されずほとんどのハンドルバーに取り付けが可能なモデルも揃っています。

Dixna(ディズナ)選び方

選び方

Dixnaのロードバイク用シフトレバー台座は、取付けるハンドルや位置によってお選びいただけるモデルが用意されています。