Dixna(ディズナ)リアを詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Dixna(ディズナ) リアの特徴・選び方

Dixna(ディズナ)特徴

特徴

Dixna(ディズナ)は、1999年に日本で誕生したロード系のパーツブランドで、ロードバイクやシクロクロス、クロスバイクに最適なパーツを多く展開しています。日本人の体格やライディングスタルに合った製品作りに努め、初めてロードバイクに乗る方はもちろん、トップレベルのレースでも満足できるパーツを数多く取り揃えています。Dixnaのフラッシング リア用ライトは、ドロップハンドルのエンドに装着可能なドロップエンドライトがあります。内蔵したLEDランプが点灯・点滅する視認性の高いライトです。対応するドロップハンドルサイズは内径が16.5〜20mm以内となっています。