Dixna(ディズナ)ロード・クロス用を詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BICYCLE

Dixna(ディズナ)ロード・クロス用の詳細なカテゴリ

Dixna(ディズナ) ロード・クロス用の特徴・選び方

Dixna(ディズナ)特徴

特徴

Dixna(ディズナ)は、1999年に日本で誕生したロード系のパーツブランドで、ロードバイクやシクロクロス、クロスバイクに最適なパーツを多く展開しています。日本人の体格やライディングスタルに合った製品作りに努め、初めてロードバイクに乗る方はもちろん、トップレベルのレースでも満足できるパーツを数多く取り揃えています。Dixnaのロード・クロス用フェンダー泥よけは、ホイールサイズが700cのフルフェンダーがあります。復元力のある折れない材質を使用しているのが特徴で、ハブシャフトにも取り付けが可能となる2本ステータイプのリヤフェンダーとなっています。また、フォーク・シートステーに専用ブラケットで直接取り付けできるタイプのクラウドリフト700C用フェンダーがあります。このタイプは本所製作所製のアルミクラウドリフトがあり、ノーマルタイプと、希少性のある亀甲タイプとが揃っています。

Dixna(ディズナ)選び方

選び方

Dixnaのフェンダー泥よけは、ホイールサイズが700cに適応したロード・クロス用のフェンダーです。また、フルフェンダータイプロード用は3色、クロス用は2色のカラータイプからお選びいただけます。