DIA-COMPE(ダイアコンペ)クロスバイク用を詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BICYCLE

DIA-COMPE(ダイアコンペ)クロスバイク用の詳細なカテゴリ

DIA-COMPE(ダイアコンペ) クロスバイク用の特徴・選び方

DIA-COMPE(ダイアコンペ)特徴

特徴

乗り物には必ずブレーキが必要です。その乗り物が速くなればなるほど高性能なブレーキが要求されてきます。その重要なパーツを製造するDIA-COMPE (ダイアコンペ)は、1930年にブレーキ専業メーカーとして誕生しました。日本初の冷間鍛造ブレーキは、スイスのワインマン社との技術提携して生まれました。DIA-COMPE (ダイアコンペ)は、ブレーキだけに留まらずアーバンライドに必要とされるパーツも多く開発しています。

DIA-COMPE(ダイアコンペ)選び方

選び方

ドロップハンドルやDHバーの先端に取り付けるDIA-COMPE (ダイアコンペ) Bar End Control “Silver” [for Touring] (バーエンドコントロール シルバー) 【クロスバイク用コンポーネント】【シフトレバー】は、デュアルコントロールレバーのように一つ一つシフトチェンジしていくのではなく、一気にチェンジすることが可能です。ツーリングや信号待ちの多いアーバンライドなどでは、細かいシフティングよりもメリットが大きいでしょう。構造がシンプルで壊れる心配も少ないです。車で言うならマニュアル車を操作している感覚に近いWレバー式のシフターを新しいものに交換してみませんか。DIA-COMPE (ダイアコンペ)なら、 “Silver” W-Shift Lever [for Touring] (Wシフトレバー シルバー) 【クロスバイク用コンポーネント】【シフトレバー】があります。