DIA-COMPE(ダイアコンペ)コンポーネント・パーツを詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BICYCLE

DIA-COMPE(ダイアコンペ)コンポーネント・パーツの詳細なカテゴリ

DIA-COMPE(ダイアコンペ) コンポーネント・パーツの特徴・選び方

DIA-COMPE(ダイアコンペ)特徴

特徴

乗り物には必ずブレーキが必要です。その乗り物が速くなればなるほど高性能なブレーキが要求されてきます。その重要なパーツを製造するDIA-COMPE (ダイアコンペ)は、1930年にブレーキ専業メーカーとして誕生しました。スイスのワインマン社と技術提携したブレーキ開発や、アメリカへの進出など古くからワールドワイドに展開するDIA-COMPE (ダイアコンペ)の技術力は、非常にレベルの高いものがあります。今ではブレーキに限らず、扱う商品を自転車全般に広げて事業展開しています。

DIA-COMPE(ダイアコンペ)選び方

選び方

ピストバイクには、ブレーキを付けるための穴がありません。本来トラック競技場の中でしか乗らない自転車は、ブレーキを付けません。しかし、そのピストバイクを公道で走らせようと思ったら、ブレーキが必要です。法改正されて前後にブレーキが必要になりました。こちらはリア用のDIA-COMPE (ダイアコンペ) 505 TRACK BRAKE SET [for Rear] (トラックブレーキセット リア用) B&G(ブラック&ゴールド)【ピスト/トラック用コンポーネント】【ブレーキ】で、フロントはDIA-COMPE (ダイアコンペ) 101 TRACK BRAKE SET [for Front] (トラックブレーキセット フロント用) 【ピスト/トラック用コンポーネント】【ブレーキ】です。法改正されたから前後に付けるというよりは、ピストバイクでスピードを出したときには、片方のブレーキでは全く不十分です。スピードが出たときに「バックを踏む」は通用しないので、ピストバイクで公道を走るときにはしっかりと前後のブレーキをセットしましょう。