SHIMANO DEORE XT(シマノ ディオーレ XT)ワイヤー用を詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SHIMANO DEORE XT(シマノ ディオーレ XT) 本体の特徴・選び方

SHIMANO DEORE XT(シマノ ディオーレ XT)特徴

特徴

「より多くの方にトッププロが納得するレベルの高性能と信頼性を体感してもらいたい」SHIMANO(シマノ)社のそんな思いが現れているかのように、最新テクノロジーがつめこまれたMTBセガンドグレードコンポーネントがDEORE XT(ディオーレエックスティー)です。DEORE XT(ディオーレエックスティー)のシフトレバーには、変速操作をより素早く、よりストレスフリーに行うための様々な機構が備えられています。

SHIMANO DEORE XT(シマノ ディオーレ XT)選び方

選び方

現在DEORE XT(ディオーレエックスティー)のシフトレバーには、リア10速仕様のSL-M780がラインナップされています。この中に2仕様が置かれており、シフトレバー単体でハンドルにクランプする通常の仕様とブレーキレバーにマウントした上で一つのパーツとしてハンドルにクランプするタイプのI-spec(アイスペック)仕様となっています。後者の使用には別途同社が発売しているI-spec(アイスペック)対応ブレーキレバーが必要です。