DEDA(デダ)サドル・シートポストを詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BICYCLE

DEDA(デダ)サドル・シートポストの詳細なカテゴリ

DEDA(デダ) サドル・シートポストの特徴・選び方

DEDA(デダ)特徴

特徴

DEDA ELEMENTE(デダ エレメンティ)は、通称DEDAで知られています。もともとはフレームチューブメーカーのDEDACCIAI (デダチャイ)が、フレーム以外のプロダクトのブランドとして立ち上がりました。業界のトレンドを作るほどの開発力をもち、デザイン、機能ともに非常にハイレベルな仕上がりを見せるプロダクトがそろっています。大きな力の掛かるシートポストは、高い剛性が必要です。DEDA ELEMENTE(デダ エレメンティ)のシートポストなら安心です。

DEDA(デダ)選び方

選び方

やや大き目のオフセット量のDEDA (デダ) SEAT POST ZERO 100 (シートポスト ゼロ100) マットホワイト シートポストクランプ径:31.6mm【シートポスト】【アルミシートポスト】。サドルを後退させたい方にオススメです。ルックスでポジションを決める事はできませんが、シートピラートップ部の曲線が美しく、後退したサドルにより、ヨーロッパプロ選手のようなポジションにできます。ノーマルオフセット仕様のシートピラーをお使いの方で、サドルを後退させていないポジションの方には注意が必要です。2本締め仕様で、確実な固定と角度出しが容易に行えます。ホワイトカラーのフレームと合わせると、グッと高級感が高まります。