Campagnolo CX(カンパニョーロCX)コンポーネント・パーツを詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BICYCLE

Campagnolo CX(カンパニョーロCX)コンポーネント・パーツの詳細なカテゴリ

Campagnolo CX(カンパニョーロCX) コンポーネント・パーツの特徴・選び方

Campagnolo CX(カンパニョーロCX)特徴

特徴

自転車の本場、イタリアの総合パーツメーカー、Campagnolo(カンパニョーロ)。シマノ、スラムと共に3台パーツメーカーの一つです。Campagnolo(カンパニョーロ)の歴史は、自転車ロードレースの歴史そのものといっても、過言ではないでしょう。機能もさることながら、そのイタリアンデザインは、他の2社とは明らかに違う雰囲気を出しています。 CXシリーズは、シクロクロス専用に設計されたコンポーネンツです。

Campagnolo CX(カンパニョーロCX)選び方

選び方

Campagnolo (カンパニョーロ) CX Cantilever BLK (シクロクロス カンチレバー ブラック)【ブレーキ周辺パーツ】【ロード用ブレーキ】は、リムとブレーキシューのクリアランスを大きく確保できるので、まとわりつく泥のレースや、走行中にリムが振れるような、衝撃を受けても走り続けることが出来る利点があります。あまりマシンチェンジをしないような、下位カテゴリーを走る選手にとっては、アドバンテージになるでしょう。なぜか、国内のシクロクロスシーンでは、他の競技に比べてスチールフレーム使用率が高いのです。スチールフレームには、クラシックなルックスのCampagnolo(カンパニョーロ) CX POWER-TORQUE SYSTEM 11s crankset(CX パワートルクシステム クランクセット 11速)【ロード用コンポーネント】【クランクセット】が、似合うでしょう。