crankbrothers(クランクブラザーズ)サドル・シートポストを詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BICYCLE

crankbrothers(クランクブラザーズ)サドル・シートポストの詳細なカテゴリ

crankbrothers(クランクブラザーズ) サドル・シートポストの特徴・選び方

crankbrothers(クランクブラザーズ)特徴

特徴

1996年創業のcrankbrothers(クランクブラザーズ)は、素早くビードを外すことができるタイヤレバー「スピードレバー」を商品化。そしてcrankbrothers(クランクブラザーズ)の地位を不動の者にしたのが「エッグビーター」という革新的なペダルでした。それまでのペダルの発想にはない形状でした。その形状は泥詰まりが、ほぼ無いといってもいいほどです。そんな、独創力のあるcrankbrothers(クランクブラザーズ)がリリースするシートポストも魅力ある商品です。

crankbrothers(クランクブラザーズ)選び方

選び方

バイクパーツの中でも、非常に力のかかる部分で、強度が重要視されるシートポスト。特にオフロードを含む競技では、シートポストの負荷は相当なものです。サドルがすこしでも動けば、パフォーマンスの低下は避けられません。 cobalt11 (シートポスト コバルト11 )27.2×400/20mm セットバック ゴールドをはじめとするcrankbrothers (クランクブラザーズ)シートポストには、一本のボルトで確実な固定を可能にする「NEW1ボルトクランプシステム」を搭載しています。この固定方法により、ポジション出しが容易で、しかも確実な固定力を得られます。軽く、美しいデザインもまた魅力です。