crankbrothers(クランクブラザーズ)ビンディングペダル(ロード用)を詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

crankbrothers(クランクブラザーズ) ビンディングペダル(ロード用)の特徴・選び方

crankbrothers(クランクブラザーズ)特徴

特徴

crankbrothers(クランクブラザーズ)は、親友でありとても良いデザインパートナーであったカールとフランクがバイクパーツのデザインを開発して1996年に誕生したブランドです。そのスタイルはすべてゼロから考え始めるという独自の哲学でMTBペダルを始め、画期的で革新的な製品づくりが世界中から絶賛されています。crankbrothersのロード用ビンディングペダルは、なんと言ってもシンプルなデザインと最軽量なのが特徴です。ペダルシャフトに限りなく近い幅広い踏み面とウィングとボディすべてがシューズとコンタクトしてくれます。また、高精度なクロモリ&チタンシャフトと、スムーズな回転を確約するシールドベアリングを採用しています。

crankbrothers(クランクブラザーズ)選び方

選び方

crankbrothersのロード用ビンディングペダルは、4面キャッチ構造&大型ウィングでどんな状況でも素早くステップインすることができます。リリースアングルは15度/20度の2種類が選択可能で、自由度の高いフローティングシステムとともに最適なペダリングを提供してくれます。