crankbrothers(クランクブラザーズ)ビンディングペダル(MTB用)を詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

crankbrothers(クランクブラザーズ) ビンディングペダル(MTB用)の特徴・選び方

crankbrothers(クランクブラザーズ)特徴

特徴

crankbrothers(クランクブラザーズ)は、親友でありとても良いデザインパートナーであったカールとフランクがバイクパーツのデザインを開発して1996年に誕生したブランドです。そのスタイルはすべてゼロから考え始めるという独自の哲学でMTBペダルを始め、画期的で革新的な製品づくりが世界中から絶賛されています。crankbrothersのMTB用ビンディングペダルは、シンプルさと機能性を持たせたデザインと最軽量なのが特徴です。MTBペダルの中で最大クラスのシューズとペダルの接地面積によりパワー伝達の最大化が図れます。また、プラットフォームがあるのでキャッチしていない時でもペダリングが可能です。

crankbrothers(クランクブラザーズ)選び方

選び方

crankbrothersのMTB用ビンディングペダルは、ダウンヒル/フリーライド/フォークロス/BMX用ペダルとして多くのライダーから支持されています。確実にシューズをコンタクトすることができる4面ステップイン構造で素早いペダリングが可能です。リリースアングルは15度/20度の2種類が選択可能で、自由度の高いフローティングシステムとともに最適なペダリングを提供してくれます。また、美しいフォルムの高強度アルミボディモデルもあります。