crankbrothers(クランクブラザーズ)ハンドル・ステム・ヘッドを詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BICYCLE

crankbrothers(クランクブラザーズ)ハンドル・ステム・ヘッドの詳細なカテゴリ

crankbrothers(クランクブラザーズ) ハンドル・ステム・ヘッドの特徴・選び方

crankbrothers(クランクブラザーズ)特徴

特徴

crankbrothers(クランクブラザーズ)は、親友でありとても良いデザインパートナーであったカールとフランクがバイクパーツのデザインを開発して1996年に誕生したブランドです。そのスタイルはすべてゼロから考え始めるという独自の哲学でMTBペダルを始め、画期的で革新的な製品づくりが世界中から絶賛されています。crankbrothersのハンドル・ステム・ヘッド類はMTBに特化した製品が揃っています。ハンドルステムは独自のクランプシステムにより高剛性かつ軽量が特徴です。ハンドルは7075アルミニウム合金を使用し、178グラムという最軽量タイプのハンドルもあり、最も厳しいと言われるヨーロッパ連合安全基準(CEN)にも合格する強度を誇っています。

crankbrothers(クランクブラザーズ)選び方

選び方

crankbrothersのハンドル・ステム・ヘッド類は、ハンドル、ステムを中心に幅広いバリエーションが揃っています。ロード用、MTB/クロスバイク用、トライアスロン/TT用をはじめ、グリップエンドキャップなど、ハンドル周辺アクセサリーも揃っています。ステムは各バーのサイズに合わせたモデルがあり、カラーバリエーションも豊富で、ゴールド、ブルー、ブラック、レッドなどがあり、アクセントとして際だちを見せてくれます。