Campagnolo Chorus(カンパニョーロコーラス)ロードバイク用を詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BICYCLE

Campagnolo Chorus(カンパニョーロコーラス)ロードバイク用の詳細なカテゴリ

Campagnolo Chorus(カンパニョーロコーラス) ロードバイク用の特徴・選び方

Campagnolo Chorus(カンパニョーロコーラス)特徴

特徴

バイクパーツの3大メーカーといえばシマノ(SHIMANO)、カンパニョーロ(Campagnolo)、スラム(SRAM)。機能的には、肉薄しているもののやはりシマノ優勢といったところが、多数の意見でしょう。しかし、カンパニョーロ(Campagnolo)には、シマノにはない「味」があります。コーラス

Campagnolo Chorus(カンパニョーロコーラス)選び方

選び方

シマノはグレードによってルックスが変わりますが、Campagnolo(カンパニョーロ) は、どのクラスも同形状です。CHORUS 11s rear derailleur(コーラス リアディレーラー 11速)【駆動系周辺パーツ】【ロード用リアディレーラー】も、スーパーレコードはプーリーガイドプレートもカーボンですが、コーラスではアルミになっているだけで、設計自体は上位機種と同じなのです。スーパーレコードは非常に高価なパーツとなってしまいますが、コーラスなら手が届く方も多いのではないでしょうか。すでに自転車歴が長くまだCampagnolo(カンパニョーロ)に、触れていないサイクリストであれば、是非とも試していただきたいパーツです。